屋内型トランクルームの魅力

空調管理が行われている

屋内型トランクルームの魅力と言えば、空調管理が行われているという点ではないでしょうか。屋内型トランクルームによっては空調管理まで行われていないトランクルームもありますが、それでも屋外型のトランクルームに比べれば温度変化は少ないと言えます。そのため、洋服や家電製品など温度変化に弱い物を収納したい…という時に屋内型トランクルームはおすすめです。また、湿度変化も少ないため本の収納先としてもおすすめです。とは言え、収納するスペースには制限があるため、色々な物を収納したいという場合には収納方法を工夫する必要があります。パーテーションやカラーボックスなどを用意して、なるべく沢山の物を収納できるように工夫しましょう。

虫の被害が少なく衛生的

屋内型のトランクルームは空調管理が行われているので、屋外型に比べて室内が衛生的に保たれている特徴があります。衛生面に限定して言えば、屋外型のトランクルームよりも虫の被害が少ないかもしれません。その為、屋外型のトランクルームよりも管理が楽と言えるでしょう。とは言え、屋内型トランクルームの場合は他の方と空間を共有するのが一般的です。室内型トランクルームだからといって安心せず、収納する物は出来るだけビニールに入れ、衣類などには防虫剤を入れて保管するようにしましょう。おすすめは定期的にトランクルームに訪れ、収納されている物をクリーニングする事です。自分でも出来る限り収納物のメンテナンスを行うようにしましょう。

荷物の保管といえば倉庫の利用が一般的ですが、荷物の量や預ける期間によってはレンタルコンテナの利用が適しています。少量の荷物を日割りや月割りで預けることができるので、引っ越し時の仮置きなどに便利です。