屋外型トランクルームの選び方

設備について見ておきましょう

トランクルームはすぐに使わない荷物などを預けられるので、とても便利なサービスです。その時に屋外にあるトランクルームを利用する場合、事前に調べておきたいことがあります。中でも屋外のトランクルームには、どのような設備が付いているのかのチェックを忘れてはいけません。例えば多くの屋外型トランクルームでは、空調設備がありません。そのため夏場だと太陽光が当たる場所にあるトランクルームの庫内では、高温になります。反対に冬であれば、結露する可能性があるのです。そこで気温の変化に影響を受ける荷物を預けるのなら、温度を一定に保てる設備が整っているトランクルームを探さなくてはいけないです。それが無理なら、温度の変化が緩やかな地域にあるトランクルームが望ましいです。

防犯面の配慮があるのか調べましょう

屋外タイプのトランクルームを利用するなら、防犯面のチェックは欠かせません。防犯カメラが設置されている、ガードマンが常駐しているところなら、屋内のトランクルームに匹敵するほどの安心感が得られます。それに対して経費や人件費を節約するために、決められた時間に専門のスタッフが見回りに来るといったところがあります。他にもトランクルーム内にセンサーがあり、異常を感知した時にだけスタッフが駆けつけるところがあるのです。しかし中には敷地を仕切る柵さえない場合があるので注意が必要です。ただしそのようなトランクルームは安価な値段で利用できることが多いです。いずれにしても、納得した上で荷物を預けるようにしましょう。